NBRP ナショナルバイオリソース ニワトリ・ウズラ

お問い合わせ

名古屋大学大学院生命農学研究科附属
鳥類バイオサイエンス研究センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町

ニワトリ ウズラ
野生原種高度近交化系長期閉鎖系閉鎖系
疾患モデル系育成系TGニワトリ
標準系大型系 疾患モデル系
ミュータント系TGウズラ 別種のウズラ
マイクロサテライトマーカー mtDNA多型情報
遺伝的多様性アリル頻度分布図
表現型一覧 遺伝的多様性接種中のワクチン

別種のウズラ系統

コリンウズラ


コリンウズラ (Colinus virginianus

由来
2013年に信州大学より導入。キジ科ウズラ属に属するニホンウズラとは分類学的に大きく異なるナンベイウズラ科に属するウズラである。
特性
コロニー: -
羽装: -
体重: 成雄:-- g、成雌:-- g
繁殖: 受精率: 71 %、ふ化率: 72 %、育成率(3 週齢まで): -- %
遺伝学的形質: -
その他: 生息域の違いから、ニホンウズラが属する旧世界ウズラに対し、コリンウズラは新世界ウズラに分類される。比較ゲノム学的な視点のみならず、ニホンウズラとは分類学的に大きく異なるウズラとして、実験動物としての利用が期待されている。
ページの先頭へ

白色コリンウズラ(WCV) (Colinus virginianus

由来
2013年に信州大学より導入。キジ科ウズラ属に属するニホンウズラとは分類学的に大きく異なるナンベイウズラ科に属するウズラである。
特性
コロニー: -
羽装: -
体重: 成雄:-- g、成雌:-- g
繁殖: 受精率: 40 %、ふ化率: 50 %、育成率(3 週齢まで): 90 %
遺伝学的形質: -
その他: 本系統は野生型羽装のコリンウズラから優性白色変異によって生じた系統であるが、その原因遺伝子は不明である。信州大学から導入された個体をもとに閉鎖系の系統として確立した。
ページの先頭へ
Copyright © 2012 NBRP-Chicken/Quail