NBRP ナショナルバイオリソース ニワトリ・ウズラトップページ写真

お問い合わせ

名古屋大学大学院生命農学研究科附属
鳥類バイオサイエンス研究センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町

お知らせ

2016年7月14日 7月11日-14日に国際家禽学会(ニューオリンズ、USA)にて成果発表(口頭、ポスター)を行いました。
2016年6月17日 東京農業大学、自然科学研究機構新分野創成センター、同 基礎生物学研究所、情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所の協力のもとに、 NBRPウズラを用いたウズラゲノム解析の成果をウズラゲノムブラウザ(JBrowse)として公開しました。
2016年4月26日 研究業績を更新しました。
2015年12月7日 ニワトリOS系に"参考文献"を追加しました。
2015年12月1日 2015年12月1日-3日に、神戸国際展示場で開催された第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会において、NBRP附設展示会が催され、ニワトリ・ウズラリソースの展示と紹介が行なわれました。
2015年9月17日 ウズラQuv系、AWE系に"参考文献"を追加しました。
2015年9月16日 ウズラLWC系、RWN系に"参考文献"を追加しました。
2015年9月2日 平成27年度 NBRP「ニワトリ・ウズラ」運営委員会が名古屋大学・豊田講堂第3会議室で開かれました。
2015年7月1日 MTAを更新しました。
2015年5月8日 運営組織のページを更新しました。
2015年5月1日 MTAを更新しました。
2015年4月7日 ウズラ系統の遺伝的多様性のページを追加しました
2015年4月1日 リソース(ニワトリ育成系ウズラ)を更新しました
2014年11月11日 提供受領書(学外・学内向け)を改訂しました。
2014年9月1日 平成26年度 NBRP「ニワトリ・ウズラ」運営委員会が名古屋大学・農学部大会議室で開かれました。
2014年7月8日 鳥類の脳内で直接光を感知して繁殖活動を制御する脳深部光受容器を同定したという論文が7月7日付のカレントバイオロジーに掲載されて、ウズラの写真が表紙を飾りました。
2014年5月17日 2014年5月15日-17日に、札幌コンベンションセンターで開催された日本実験動物科学技術 さっぽろ2014において、NBRP附設展示会が催され、ニワトリ・ウズラリソースの展示と紹介が行なわれました。
2014年4月1日 MTAを更新しました。
2013年12月10日 2013年12月9日にNBRP「ニワトリ・ウズラ」と日本実験動物学会の主催で、実験動物科学シンポジウム「新たな鳥類ライフサイエンス研究の展開-我が国の鳥類リソースの整備と活用に向けて-」が名古屋大学・野依記念学術交流館で開催されました。
また12月10日に「第1回ウズラ研究集会」が同会場で開催されました。
2013年12月5日 第36回日本分子生物学会年会において2013年12月3日-5日に、NBRP 実物つきパネル展示:「バイオリソース勢ぞろい」が神戸国際展示場で開催され、ニワトリ・ウズラリソースの展示と紹介が行なわれました。
2013年12月2日 NBRP「ニワトリ・ウズラ」の活動がNBRPニュースレターで紹介されています。
2013年11月21日 ニワトリの体内時計に関する吉村崇教授の研究成果が、11月9日付の、日本経済新聞の夕刊に掲載されました。また、11月10日にはBSフジのガリレオXで放送されました(11月17日に再放送されました)。
2013年7月30日 平成25年度 NBRP「ニワトリ・ウズラ」運営委員会が名古屋大学・野依記念学術交流館で開かれました。
2013年7月22日 リソースにウズラ用マイクロサテライトマーカーと各マーカーの系統別アリル頻度分布図のページを追加しました。
2013年5月17日 第60回日本実験動物学会総会(5月15日-17日)のNBRP「実験動物リソース」シンポジウムにおいて、ニワトリ・ウズラリソースの展示と紹介が行なわれました。
2013年4月1日 MTAの様式を更新しました。
2013年3月19日 ニワトリのコケコッコーが概日時計に支配されているという論文が3月18日付のカレントバイオロジーに掲載されて、PNPが表紙を飾りました。
 プレリリース: 新聞報道 (朝日、日経、中日各紙3月19日付朝刊)、
         NHK、ナショナルジオグラフィックニュース
2012年11月18日 7th International Chick meeting が 11月14日-11月18日に名古屋大学・野依記念学術交流館で開催されました。
2012年11月1日 ウェブサイトを開設しました。
Copyright © 2012 NBRP-Chicken/Quail