農学部

名古屋大学
農学部・生命農学研究科
データサイエンス教育

 豊かな食と環境の持続的発展には、農林水産業以外の多様な分野との連携によるイノベーションの創出が必要とされています。特に、近年急速に普及しているスマート機器で取得・蓄積されるビッグデータを背景に、AIなどを活用したデータ駆動型スマート農林水産業が急速に展開しつつあります。また、それらの産業の基盤となるバイオサイエンス・テクノロジーにおいても、ビッグデータ解析は必要不可欠な技術となりつつあります。
 名古屋大学農学部・生命農学研究科では、農学研究教育を基盤としつつ、データサイエンス教育を推進することにより、スマート農・林業における研究開発やバイオサイエンス・テクノロジー研究の発展に寄与するとともに、イノベーションの創出やSDGsの様々な社会的課題の解決などに柔軟に対応できる人材の育成を目指しています。