土壌生物化学研究室

名古屋大学大学院生命農学研究科

応用生命科学専攻

 
 

 水稲は世界人口の半数以上にとっての主食であり、水田景観は我が国の原風景です。

 本研究室では、水田生態系の成り立ちとそこで進行する生化学反応の

実態を、土壌微生物学、水田土壌化学、地球環境問題の視点から取り組んでいます。

 

ようこそ土壌生物化学研究室へ

What’s New

2013年12月20日の国連総会にて、 2015年を国際土壌年(International Year of Soils)とすること、 毎年12/5を世界土壌デー (World Soil Day) とすることが

宣言され、2015年にはさまざまな活動が行われました。

その後、IUSS (International Union of Soil Sciences)では、

2015年から2024年までを「国際土壌の10年 (International Decade of Soils)」としてさらに活動を継続していくことが決議されました。(詳細はこちら


2019年10月

  1. 箇条書き項目研究業績を更新しました(10/22)


2019年9月

  1. 箇条書き項目農場の有機物連用試験圃場にてハクサイ苗の定植作業を行いました(9/19)

  2. 箇条書き項目日本土壌肥料学会岡山大会がウェブ形式で開催され、浅川先生、柴原さんの受賞記念講演が行われました。また、学生3名が発表しました(9/8-10)


2019年7月

  1. 箇条書き項目農場の有機物連用試験圃場にてトウモロコシの収穫作業を行いました(7/4)


2019年6月

  1. 箇条書き項目研究室の活動を少しずつ再開します(6/1)


2020年5月

  1. 箇条書き項目浅川 晋教授が第65回日本土壌肥料学会賞を受賞されました(5/9)

「水田土壌生態系におけるメタンの生成・酸化に関わる微生物の生態に関する研究」

  1. 箇条書き項目柴原藤善客員研究員が第25回日本土壌肥料学会技術賞を受賞されました(5/9)

「水田生態系における土壌微生物バイオマス窒素の動態解明と環境負荷低減技術の開発および琵琶湖流域における水質保全効果の定量的評価」


2020年4月

  1. 箇条書き項目新体制になりました(4/1)


2020年3月

  1. 箇条書き項目新型コロナウイルスの影響で卒業式は中止となりましたが、4名が卒業しました(3/25)

  2. 箇条書き項目卒論発表会は中止となりました(3/3)


2020年2月

  1. 箇条書き項目修論審査会が行われました(2/14)