名古屋大学 大学院生命農学研究科 植物情報分子研究室

  • #
  • #
  • #
  • #

研究室の紹介

私たちは栄養環境の変化に応答した植物の成長制御について、それに関わる情報分子の同定や生合成、輸送のしくみを分子レベルで解明することを目指して研究しています。私たちの研究テーマに興味を持ち、やる気に満ちた学生の参加を望んでいます。

Overview

Our laboratory studies molecular mechanisms underlying optimization of plant growth and development in response to environmental cues with focusing on phytohormone function.

お知らせ

岡本悠希さんの論文がSoil Science and Plant Nutritionに掲載されました。NEW
秋季卒業式が行われ、研究室から2人が卒業しました。
榊原教授へのHighly cited researchers 2017の授与式が行われました。
蜂谷特任助教が島根大学の助教に着任されました。
木羽准教授と学部4年生(5名)がメンバーに加わりました。
研究室が高等総合研究館(311号室)へ移動しました。研究室へお越しの際は、ご注意ください。
研究室名が新しくなりました。
岡本研究員が新潟大学農学部の助教に着任されました。
高畑美緒さん、生田久美子さん、岡本悠希さんが、Taiwan-Japan Plant Biology 2017(台湾)でポスター発表をしました。
保富正行さんが第11回 細胞壁研究者ネットワークにおいて優秀発表賞を受賞しました。
神谷麻友さんが新学術領域研究・植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システムの第3回若手の会において発表優秀賞を受賞しました。
大橋研究員が研究室のメンバーに加わりました。
岡本悠希さんが日本土壌肥料学会2017年度仙台大会においてポスター賞を受賞しました。
大薄研究員、榊原教授の論文の解説がライフサイエンス新着論文レビューに掲載されました。
大薄研究員、榊原教授の論文がNature Plantsに掲載されました。
蜂谷特任助教と岡本悠希さんの論文がbio-protocol に掲載されました。
田畑特任助教が平成29年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。 
学部4年生(5名)が新たにメンバーに加わりました。
蜂谷特任助教の論文が 理化学研究所 Research Highlights に紹介されました。
大薄研究員がトロント大学(カナダ)に異動しました。
榊原教授が Highly cited researchers 2016 に選ばれました。
ホームページをリニューアルしました。
PAGE TOP