大学院生命農学研究科

アドミッションポリシー 大学院生命農学研究科

【博士前期課程】
(1)入学者受入れの方針
生命農学を探究するために必要な学力を有し,高い専門性を持った指導者や技術者として,知識と能力を社会に役立てようという志をもつ国内外の人材を求めています。
(2)選抜の基本方針
「生命農学関連専門科目の知識・理解力と論理的思考力・応用力」を学力検査によって,「英語能力」を外部試験成績によって評価します。また,「志望する研究分野に対する明瞭な志向と勉学の熱意」および「その分野に関連する基本的な知識と理解力」を面接・口述試験によって評価し,入学者を選抜します。

【博士後期課程】
(1)入学者受入れの方針
生命農学を探究するために必要な学力と研究能力を有し,指導的立場でそれぞれの専門分野を発展させ,新たな知を創造して,知識・技術を社会に役立てようという志をもつ国内外の人材を求めています。
(2)選抜の基本方針
「生命農学関連専門科目の知識・理解力と論理的思考力・応用力」を学力検査によって,「英語能力」を外部試験成績によって評価します。また,研究能力を修士論文により評価します。さらに「志望する研究分野に対する明瞭な志向と研究への熱意」,および「その分野に関連する基本的な知識と理解力」を面接・口述試験によって評価し,入学者を選抜します。