名古屋大学 大学院生命農学研究科

植物生産科学第2研究分野

 
 
 

ようこそ


 わたしたちの研究室では、 イネ を主な材料として遺伝資源に存在する多様性を活用するために必要な基礎研究を「変異拡大」をキーワードに進展させていきたいと考えています。 また、情報通信技術を育種、農業現場で活用するための応用的研究を、農学をベースに進めて行きたいと考えております。名古屋大学の東郷フィールド(正式には名古屋大学大学院生命農学研究科附属フィールド科学教育研究センター東郷フィールド)という広々とした農場で元気よく活動しています。

 名古屋大学イネグループ(有用農業形質植物分子育種・高次生体分子機能ほか)の一員としてし、より高度な研究を進めていきます。


連絡先:土井 一行(准教授) kdoi(at) agr.nagoya-u.ac.jp

    西内 俊策  (助教)     s_nishi(at) agr.nagoya-u.ac.jp

(at)は@マークに変更して下さい  

最終更新 2016-12-22

 
-->