名古屋大学大学院生命農学研究科 害虫制御学研究室

Applied Entomology Laboratory, Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University

新着情報 News

2022. 4. 1
メンバー、研究業績などを更新しました。新4年生2名が加わりました。
2022. 3. 20-22
第66回 日本応用動物昆虫学会にて水口が研究成果を発表しました。
2022. 3. 5
第11回 東海昆虫研究会にて2名(M2 UM, B4 多田)が研究成果を発表しました。

研究概要

「害虫制御学研究室」では、昆虫が持つ独特の生体システムや、昆虫の種間でのお互いのせめぎ合い機構、他の生物種や外来異物に対する防御機構などに着目して研究に取り組んでいます。昆虫類が持つ特性を、生理生化学・分子生物学や形態学的な手法により多面的に解析し、害虫のウィークポイントを見つけ出して、害虫制御に役立てることを目標としています。また、人間と昆虫を含めた生物が共存できる共生環境システムの構築に貢献することを目指しています。