沿革

1949(昭和24)年5月
名古屋大学設置
1951(昭和26)年4月
農学部設置(農学科、林学科、畜産学科、農芸化学科)
1953(昭和28)年4月
名古屋大学大学院設置
1965(昭和40)年4月
農学部林産学科設置
1968(昭和43)年4月
農学部食品工業化学科設置
1969(昭和44)年4月
農学研究科林産学専攻(修)設置
1971(昭和46)年4月
農学研究科林産学専攻(博)設置
1972(昭和47)年4月
農学研究科食品工業化学専攻(修)設置
1974(昭和49)年4月
農学研究科食品工業化学専攻(博)設置
1978(昭和53)年4月
農学研究科生化学制御専攻(修)設置
1980(昭和55)年4月
農学研究科生化学制御専攻(博)設置
1993(平成5)年4月
農学部農学科、林学科、畜産学科、農芸化学科、
林産学科、食品工業化学科を資源生物環境科学科、応用生物科学科に改組
1997(平成9)年4月
農学研究科を生命農学研究科に改称、農学専攻、畜産学専攻、農芸化学専攻、
食品工業化学専攻を生物機構・機能科学専攻に改組
1998(平成10)年4月
生命農学研究科畜産学専攻、農芸化学専攻、林産学専攻、食品工業化学専攻を
応用分子生命科学専攻に改組
1999(平成11)年4月
生命農学研究科農学専攻、林学専攻、林産学専攻、生化学制御専攻を生物圏資源学専攻、
生物情報制御専攻に改組
2004(平成16)年4月
生命農学研究科生物情報制御専攻を生命技術科学専攻に改組
2006(平成18)年4月
農学部資源生物環境学科、応用生物科学科を生物環境科学科、資源生物科学科、
応用生命科学科に改組
ページ上部へ戻る