アドミッションポリシー/大学院生命農学研究科

大学院生命農学研究科は、その研究と教育の基本目標に基づき、創造的な研究活動によって真理を探究し、生命農学領域の学術の発展に貢献するとともに、研究活動を通して学生の自発性を重視した大学院教育を実践し、専門的な知識・技術とともに論理的思考力と広い視野を持ち、使命感と勇気をもって困難な課題を解決できる人材の育成を目指しています。
このため、「科学英語の基礎的読解力」と「生命農学関連専門科目の基礎知識・理解力と論理的思考力・応用力」を英語と専門科目の学力検査によって、また、「志望する研究分野に対する明瞭な志向と勉学の熱意」及び「その分野に関連する基本的な知識と理解力」を面接・口述試験によって評価し、入学者を選抜します。


ページ上部へ戻る