新着情報

お知らせ

名大日本酒名称コンテスト 募集要項

(募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

結果はこちら

平成21年度から名古屋大学農学部・生命農学研究科では、農学部由来の資源を活用して日本酒の醸造を行ってきました。昨年度は、農場の酒米、学部内八重桜由来の酵母(名大花酵母と命名)、本学部・研究科卒業生が所属する愛知県産業技術研究所と盛田株式会社の技術および製造協力、名大生協の販売協力、在校生の労働協力などにより、日本酒(純米酒・500mL)約700本を製造することができ、入学式での売れ行きも大変好評でした。しかし、昨年度農学部・生命農学研究科学生により選定した日本酒の名称は、残念ながら商標登録されていたため、使用することができませんでした。

そこで、今年度も同様のフレームで、約1000本の日本酒の製造を目指しておりますことから、今回、新たに日本酒の名称を名古屋大学農学部・生命農学研究科関係者からコンテスト形式で広く募りたいと考えております。奮ってご応募ください。

募集する名称:
「さくら」をイメージした名古屋大学農学部発の日本酒に相応しい名称
応募資格者:
名古屋大学農学部・生命農学研究科の学生、院生、職員、卒業生、および本学部・研究科と関係がある者
応募方法:
11月30日締切(募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)
応募専用フォームからご応募いただくか、もしくは専用メールアドレスに以下の内容を記入しご送信ください。
必要情報は、(1)所属(本学部・研究科との関係を明記)、(2)氏名(HPでの公表を希望しない場合はペンネームを併記)、(3)連絡先(電話番号およびメールアドレス)、(4)本年12月20日における年齢、(5)候補名(1応募につき、幾つでも可)です。
なお、個人情報については厳重に管理し、本コンテスト目的以外での使用は行わず、本コンテスト終了とともに完全に消去いたします。
主催:
名古屋大学大学院生命農学研究科・日本酒プロジェクト運営委員会
協賛:
盛田株式会社、名古屋大学消費生活協同組合、名古屋大学産学官連携推進本部、農学部同窓会
日程:
11月30日応募締切
12月 1日審査委員会
(審査員は、運営委員会、ワーキンググループ、協賛団体のメンバー)
12月10日最終案(上位10件)を確定し、商標関係の調査を行う
12月20日優勝1点、準優勝2点、佳作5点を応募専用HPにて公表
後日 次回ワーキンググループ会議にて表彰
3月26日 卒業式会場にて日本酒販売開始
賞品:
盛田 (株)のギフトセット又は名古屋大学生協の名大グッズ なお、本年12月20日において20才以上の優勝者には、後日、日本酒贈呈をいたします。
注意事項:
1.決定した名称の著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)、使用権、商標権その他一切の権利は、名古屋大学に帰属します。また、決定した名称の応募者は、著作者人格権にもとづく権利行使を行わないものとします。
2.応募していただく名称は自作、未発表のものに限り、同一名称を他のコンテストに応募したり、各種媒体に使用したりしないものとします。応募していただいた名称に関し著作権等に関わる問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
3.採用にあたり、応募していただいた名称を補作、修正することがあります。
4.募集要項に違反した場合は、審査の対象となりません。後日、違反が判明した場合には、入賞を取り消すことがあります。
問合せ先:
日本酒プロジェクト運営委員・黒田俊一
ページ上部へ戻る