新着情報

学術講演・公開講座

名古屋大学大学院生命農学研究科 附属フィールド科学教育研究センター東郷フィールド(附属農場)
「農場講演会」のお知らせ

名古屋大学大学院生命農学研究科附属フィールド科学教育研究センター東郷フィールド(附属農場)では、地域貢献事業の一環として、以下の講演会を開催します。作物の育成に関わりの深い害虫の話題や、農業に関連した最新の研究について、わかりやすくお話しいただきます。

第2回 10月25日(土) 午後2時00分~4時00分 (予定)
 「園芸作物の栽培育種」
 講 師 松本 省吾 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
 日本には多種多様な園芸作物(果物、野菜、花き)があります。開花結実時期の制御により、美味しい果物や野菜、美しい花の生産が効率的に行われ、消費者は一年中これらを楽しむことができます。また、常に新しい品種が誕生し、私達をわくわくさせてくれます。今回は、バラ科のバラ、イチゴ、リンゴを取り上げます。バラの四季咲き性、イチゴの花芽分化、リンゴの自家・交雑不和合性についての研究の一端をご紹介します。また、果肉の赤い新しいリンゴ品種につきましてもお話します。一人でも多くの方が園芸作物により興味を持っていただけることを願っております。
 場 所:名古屋大学東郷フィールド(附属農場)「農業館」
  〒470-0198 愛知郡東郷町大字諸輪字畑尻94(駐車場あり)
  http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~u-farm/
 参加費:無料
 主 催:名古屋大学大学院生命農学研究科
 後 援:東郷町
 問い合わせ先:東郷フィールド事務室 電話:0561-37-0200 FAX:0561-38-4473

今年度に行われた講演会

第1回 7月28日(月) 午前10時00分~11時30分
 「無視したいムシと無視できないムシたち」
 講 師 田中 利治 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
ページ上部へ戻る