農学部 応用生命科学科

資源生物科学科イメージ

応用生命科学科 担当研究分野一覧

(平成29年5月23日現在)
  • 細胞ダイナミクス

    前島 正義 教授/中西 洋一 助教/瀨上 紹嗣 特任助教

    膜輸送システムと生体膜情報変換システムの分子構造・作動機構・細胞特異性および生理機能の研究。

  • 応用微生物学

    小林 哲夫 教授/木村 真 准教授/金丸 京子 講師

    真核生物の情報伝達と遺伝子発現制御機構について、主としてカビを材料としてDNA、RNA、タンパク質の面から解析している。

  • ゲノム情報機能学

    藤田 祐一 教授/山篠 貴史 准教授

    環境応答に関わる情報伝達や遺伝子発現を中心に高等植物を対象にした分子細胞生物学的・分子遺伝学的研究を行っている(キーワード:生物時計、植物ホルモン)。

  • 生物化学

    榊原 均 教授/石黒 澄衞 准教授/前尾 健一郎 助教

    植物の生長や環境応答における機能発現と器官形成に関わる遺伝子の発現制御機構、ならびに制御タンパク質の作用機構の研究。

  • 植物分子生理学

    小俣 達男 教授/前田 真一 助教

    光合成生物におけるCO2・NO3¯の同化とクロロフィル生合成の制御機構を遺伝子・タンパク質レベルで研究している。

  • 植物環境応答

    森田(寺尾)美代 教授/橋本(杉本)美海 助教

    高等植物における環境変化の感知と応答の分子機構について,重力屈性を中心 に分子遺伝学・細胞生物学・生理学的研究を行なっている。

  • 土壌生物化学

    浅川 晋 教授/村瀬 潤 准教授/渡邉 健史 講師

    水田生態系各部位に生息する生物群集の構造・特性と機能および生物間の相互作用に関する研究。

  • 分子機能モデリング

     

    海洋生物・希少微生物の生産する有用機能分子(抗生物質等)や糸状菌の性ホルモンなどの発見と天然物化学的研究。生物発光・生物毒など生物種を越えて広範に見られる現象に関わる機能分子の起源・作用機構・生合成機構。

  • 天然物ケミカルバイオロジー

    北 将樹 教授

    生物現象を司る天然物の単離、構造決定、合成、作用機序に関する研究。哺乳動物由来の麻痺性神経毒や、海洋生物の共生現象鍵物質に関する研究。蛍光プローブを用いた新たな標的分子の解析法の開発。

  • 生物有機化学

    西川 俊夫 教授/中崎 敦夫 准教授/安立 昌篤 講師

    特異な化学構造と生物活性を示す天然有機化合物の生物有機化学的研究:新しい有機合成反応・合成方法論の開発、天然有機化合物の全合成研究と生物機能の解析・制御に関する研究。

  • 生理活性物質化学

    小鹿 一 教授/中川 優 准教授/近藤 竜彦 講師

    植物・微生物などが生産する生理活性物質の単離・構造解析・作用機構・生合成・受容体に関する研究。

  • 食品機能化学

    柴田 貴広 准教授

    食と健康をキーワードとした基礎研究、特に生活習慣病に関連した内因性因子としての酸化ストレス、および外因性環境因子としての機能性食品に関する研究。

  • 高分子生物材料化学

    青井 啓悟 教授/野村 信嘉 准教授

    糖鎖高分子、生物機能高分子、生分解性高分子、植物由来高分子およびこれらを活用した医用高分子の設計、精密合成、機能発現に関する研究。生物的機能を有するバイオマテリアルの創出。

  • 生体高分子学

    吉村 徹 教授/邊見 久 准教授/伊藤 智和 講師

    ピリドキサル酵素やフラビン酵素の構造機能相関。D-アミノ酸の生理作用と代謝関連酵素に関する研究。古細菌の脂質合成に関する研究。環境微生物からの有用遺伝子スクリーニング技術の開発。

  • 分子細胞制御学

    牧 正敏 教授/柴田 秀樹 准教授/高原 照直 助教

    動物細胞機能調節や細胞内輸送、細胞外分泌に関わるアダプター蛋白質、酵素の構造やタンパク質間相互作用ネットワーク解析を中心にした生化学的・分子細胞生物学的および構造生物学的研究。

  • 分子生体制御学

    松田 幹 教授/灘野 大太 准教授/大島 健司 助教/宮田 真路 特任助教

    高等動植物における蛋白質、核酸や複合糖質の生合成と生体内での動態、および免疫、受精・発生、細胞増殖・分化などにおける作用機構の生化学・分子細胞生物学的研究。

  • 栄養生化学

    下村 吉治 教授/小田 裕昭 准教授/北浦 靖之 講師

    栄養素(主にタンパク質・アミノ酸)による酵素および遺伝子発現の制御機構。3次元培養による肝臓特異的遺伝子発現の制御機構に関する研究。肝臓の概日リズムのメカニズムと時間栄養学。分岐鎖アミノ酸の代謝と生理機能。

  • 産業生命工学

    MATURANA Andres Daniel 准教授/新美 友章 講師

    哺乳類、酵母における細胞シグナル伝達機構の分子細胞生物学的解析に基づく医薬品を含む有用物質の開発を目的とする研究。

  • 分化情報制御

    森 仁志 教授/伊藤 正樹 准教授

    高等植物の生長、分化における形質発現に関する生化学的・分子生物学的研究。

  • 分子生物工学

    中野 秀雄 教授/岩崎 雄吾 准教授/兒島 孝明 講師/DAMNJANOVIC Jasmina 助教

    新規な生物機能分子、生物反応プロセス、解析システムを創成することを目的とした生物工学的研究。

  • 動物細胞機能

    北島 健 教授/佐藤 ちひろ 准教授

    受精、発生、神経機能、免疫現象における細胞表面糖鎖が関与する細胞間相互作用と情報伝達に関する研究。

  • 高次生体分子機能

    芦苅 基行 教授/永井 啓祐 助教

    高等植物における環境適応と生存戦略に関する分子生物学的研究。

  • 植物細胞機能

    服部 束穂 教授/上口 智治 准教授/武田 真 准教授

    高等植物における環境応答の分子機構と遺伝子発現・機能解析に関する研究。

-大学院創薬科学研究科の担当研究分野-

  • 天然物化学分野

    福山 透 特任教授/横島 聡 教授/藤間 達哉 助教

    天然有機化合物の全合成研究および新しい合成方法論の開発。創薬を指向した機能性化合物の設計と合成。

  • 分子微生物学

    饗場 浩文 教授/大塚 北斗 助教

    モデル微生物を用いた、細胞寿命と老化、細胞周期、ヒスチジンキナーゼによる情報伝達と遺伝子発現制御。成果を健康長寿に資する創薬に役立てることを目指す。

  • 細胞生化学

    人見 清隆 教授/辰川 英樹 助教

    動物細胞を対象とした、多彩な生理機能を持つタンパク質修飾酵素の研究。この酵素反応の役割解明を行い、成果を創薬や疾患診断に活かすことを目指す。

ページ上部へ戻る